ビットコインを購入するときに準備するもの - ビットコイン購入方法が知りたい!

HOME » 購入方法 » ビットコインを購入するときに準備するもの

ビットコインを購入するときに準備するもの

取引所を利用してビットコインを購入するとき、なにが必要なのでしょうか。
初めてビットコインを始めるというときは分からないことが多いと思うので、準備するものについて詳しくみていきたいと思います。

・ビットコインを始めるときに必要なもの
ビットコインを始めるときに準備するものは、まず取引所に登録をすることです。
ビットコインは海外の取引所を利用するイメージが強いという人も多いですが、最近では国内でビットコインが買える取引所が増えています。
取引所に登録をするのは無料で行え、新規アカウントを作成すればだれでも簡単に利用できます。
新規アカウントの作成はスマホアプリやパソコンから行えるのですが、購入した後にさまざまな用途で利用したいという場合はスマホ以外に、パソコンでも確認が行えるようにしておくといいでしょう。
パソコンの場合はインターネットにつながっているかを確認しておけば、Wi-Fiのつながる場所で利用でき大画面なので使いやすくなります。

・取引所やパソコン、スマホ以外に必要なものは?
ビットコインを始めるにあたり取引所やパソコン、スマホ以外で準備するものはビットコインを購入する資金です。
資金がなければ当然ビットコインを買うことが出来ませんし、投資をする以前の問題になります。
ビットコインは0.01BTCから購入できるため、大体1,000円程度から購入することができます。
しかし、投資をする資金として使用するのは生活で必要のないものを使うようにしましょう。
ビットコインは価格が高騰しているのですが、それがいつまで続くかは誰にもわかりません。
よって、生活費で必要なお金を使い、数週間では利益を得られない場合も考えられます。
なので、生活をしていくうえで必要ないお金を資金にして、利益が出るまでは売らないという法則で投資をしていく必要があります。
安いときに買って高いときに売るというのを繰り返せば、少ない額で買ったビットコインでもきっと利益を生み出せるようになります。

取引所の登録を行ったら投資をする資金に応じて、銀行振り込みまたはコンビニ振り込みなどから入金を行いましょう。
入金が完了すればビットコインが実際に購入できるようになります。
売買注文の板からビットコインを購入するときは、価格と数量を入力すると自動で計算され買いの注文を押すと簡単に購入できます。
取引所によってはクレジットカード機能が優れていて、入金をしなくてもクレジットカード決済でビットコインを購入できるところもあります。