ビットコインを利用している人ってどんな人?国内ではどのくらいいるの? - ビットコイン購入方法が知りたい!

HOME » 購入方法 » ビットコインを利用している人ってどんな人?国内ではどのくらいいるの?

ビットコインを利用している人ってどんな人?国内ではどのくらいいるの?

ビットコインというとなんだか耳にしたことがある言葉だと思う人も多いと思います。
ビットコインはインターネット上の仮想通貨で、投資による目的で利用をしている人が多いです。
最近では、ビットコインによるCMが増えたことで、これに対する知識を増やしたいという人や実際に利用したいと考える人も少なくありません。
そこで、ビットコインを利用する人はどういった人なのか、どのくらいの人が利用しているのかを見ていきましょう。

・ビットコインを利用している人ってどんな人?
ビットコインを利用している人は主に投資家が多く、レートの高騰により株よりも稼げると考える人がたくさんいます。
投資家は株で稼いだ資産の一部をビットコインに投資して、さらなる利益を得ようと考えています。
この方法であればビットコインのレートが暴落しても損失が少なく、レートの高騰が続けば十分な利益を得られます。
最近では、ビットコインのCMも増えてきたことで、ビジネスマンや主婦など利用する人も多くなり、レートが高騰し続けていることで生活の足しになればと始める人が増えています。
今後は、さらにレートが上がることが考えられるため、安く買える今のうちにビットコインを購入しておこうと考える人もたくさんいます。

・ビットコインを利用している人ってどのくらいいるの?
ビットコインは最近何かと注目されることが多く、1BTC100万円弱になったこともあり気になる人も多いのではないでしょうか。
実際にビットコインを投資の目的で利用している人は日本で約3%と言われています。
また、ビットコインに興味があるがまだ投資はしていないという人は約35%で、これから購入して投資をしてみたいと思っている人もたくさんいます。
しかし、ビットコインの詐欺問題により、ビットコインに興味がないという人は60%に上り、危険な仮想通貨としても名前が挙げられています。
こういった問題に先駆け、ビットコインを取り扱っている取引所ではより安全に利用できるサービスが実施されています。

ビットコインという言葉を聞く機会が増えたことで認知度も上がり、ビットコインに投資をしてみようと考える人も増え始めています。
これにより、今後はさらにビットコインを利用する人が増えるのではないかと言われています。
国内でもビットコインの取引所が増え、いろんなニーズに答えたり、手数料、セキュリティーなどさまざまなサービスを実施するころが増えています。