ビットコインを購入した後は何に注意する? - ビットコイン購入方法が知りたい!

HOME » 購入方法 » ビットコインを購入した後は何に注意する?

ビットコインを購入した後は何に注意する?

ビットコインを始めたばかりで、購入した後は何に注意しなければならないのか分からないという人も多いのではないでしょうか。
ビットコインを購入した後はセキュリティを高めたり、フィッシング詐欺にあわないようにしなければなりません。
そこで、セキュリティの高め方やフィッシング詐欺にあわない方法をご紹介していきます。

・購入した後に注意することとは?
ビットコインを取引所から購入した後は、セキュリティを自分で高めるというやり方でビットコインを守るようにしましょう。
取引所自体はセキュリティが高いのですが、取引所ではコインチェックのような事件が起こる可能性もあります。
取引所を利用していても完全に安全とは言えないので、出来る限り自分でセキュリティを高めておく必要があると考えられます。
自分でセキュリティをあげるやり方は2段階認証、ハードウォレットで強化するのがおすすめです。
2段階認証では取引所がハッキングされたら何の意味もないのですが、ハードウォレットで強化しておけば自分の資産を守れますよ。

・フィッシング詐欺にあわないように注意しよう!
最近は、フィッシング詐欺による被害も増えていて、国内の取引所を利用していても安全とは言えません。
フィッシング詐欺ではメールで、アカウントが消えてしまっているといった内容のメールが届き、そこからログインをしてしまうと個人情報が盗まれてしまいます。
これにより、クレジットカードの情報が洩れると勝手に送金されたり、買い物をされるなどの被害が出てしまうのでビットコインを購入した後はフィッシング詐欺にあわないように注意しましょう。
こういったメールが届いても、ログインをするときは自分がいつも行っている方法でログインをするようにすれば、フィッシング詐欺にあわないように回避できますよ。

ビットコインは誰でも簡単に購入できるのですが、購入した後にどうやって個人情報やビットコインを守るかというのが課題になります。
取引所自体がハッキングされて情報が洩れる場合でも自己責任となるので、セキュリティを強化させて個人情報が漏れないようにしておきましょう。
また、最近ではビットコインに対する詐欺も増えているので、詐欺にあわないように対策を取る必要もあるのではないかと考えられます。
個人情報やビットコインを守れるのは自分だけなので、正しい知識を持って判断できるようにしていき、どうしたら安全に利用できるかを考えましょう。