ビットコインの購入方法と購入するときの注意点について - ビットコイン購入方法が知りたい!

ビットコインの購入方法と購入するときの注意点について

ビットコインは投資として利用する人も増えています。
最近ではCMなどでもビットコインが目立つようになり、注目を集めている仮想通貨です。
2017年の終わりには1BTC100万円弱まで価格が上昇したことで、ビットコインを始めたほうがいいのではないかと検討している人も多いと思います。
そこで、ビットコインを始めたいと思っている人に購入場所や注意点などの情報をお教えしていきたいと思います。

▼ 目次

ビットコインを利用している人ってどのくらいいるの?

ビットコインは最近何かと注目されることが多く、価格の上昇が気になる人も多いと思います。
ビットコインを利用して投資を行っている人は日本で約3%、ビットコインに興味があるがまだ投資はしていないという人は約35%、ビットコインに興味がないという人は60%に上ります。
ビットコインの認知度は高くなっていることに対し、ビットコインに興味がないという人の中にはフィッシング詐欺にあうのではないかと考える人も少なくありません。
しかし、ビットコインを取り扱っている取引所では、詐欺に対しての対策を行っています。
最近では日本でもビットコインの詐欺にあう人が増えていますが、より安全に利用できるサービスが充実してきています。

ビットコインを利用している人はどこで購入しているの?

ビットコインを利用している人の多くは取引所から購入しています。
取引所を利用すれば送金や換金などが簡単に行え、販売所で購入するよりも安く購入できるのが特徴です。
また、独自でビットコインを持っている人は、売買するときにその相手を探して売る必要があるのですが、取引所を利用していると簡単に売買できるというメリットがあります。
ビットコインを始めてみたいという人はどこから購入すればいいかということで迷うことも多いですが、購入場所を決めるときは手数料の安さや安全性の高いところ、使いやすさが重視されている取引所などを選ぶといいと思います。

ビットコインの買い方をもっと詳しく知るならこちら

ビットコインを購入するときに必要なもの

ビットコインを始めるときに必要なのは取引所に登録をすること、ビットコインで利用する口座、インターネットにつながっているスマホまたはパソコン、お財布アプリ、ビットコインを購入する資金です。
取引所に登録を行うときはビットコインで使用する口座を開設する必要があり、インターネットでレートや送金の手続きなどを行うため、インターネットがつながっているスマホやパソコンを利用する必要があります。
スマホであればインターネットがつながっていて、お財布アプリも利用できるので便利にビットコインを売買したりレートを確認することが出来ますよ。

ビットコインの購入方法は?

ビットコインの購入方法は販売所やクレジットカード、コンビニなどから購入が出来ますが、一般的には取引所から購入する人が多いです。
取引所では板と呼ばれる売買注文板を見ながら、ビットコインの数量を購入できます。
ビットコインを始めたことがないという人は、1BTCからしか購入できないと思っている人が多いですが、0.01BTCから購入できるので数千円から始められます。
取引所で利用できるクレジットカードを持っていると、日本円を取引所の口座に入金する必要がなくなり、パソコンやスマホを見ながらビットコインを購入することができるためとても便利です。
しかし、取引所で利用できるクレジットカード機能を利用するときは、クレジットカードを通すことで手数料が発生してしまいます。
なので、面倒な作業を省きたい、手数料がかかってもいいから便利な方法でビットコインを利用したいという人は、クレジットカードでビットコインを購入するのがおすすめです。

ビットコインを購入するときの注意点は?

ビットコインは投資をする目的で購入する人が多いですが、レートの価格が安いからと言ってたくさん買うというのはやめましょう。
ビットコインを購入するときはあくまでも、生活に支障が出ない買い方をするのがおすすめで、すぐに高額の利益が出るというわけでもありません。
利益を当てにして生活費まで使ってビットコインの投資をしてしまうと、レートが低いままのときは焦ってしまうことも考えられます。
レートが低いままで生活に困ってしまったという場合は、低い利益でも売って現金に換えなくてはならなくなるので生活に困らない程度の額から投資を行うようにしましょう。

購入した後に注意することとは?

ビットコインを取引所から購入した後は、セキュリティによって安全に利用できるようにしましょう。
最近では、フィッシング詐欺による被害も増えていて、メールによりアカウントが消えてしまっているといった内容のメールが届くこともあります。
しかし、メールからログインをしてしまうと情報が漏れてしまうので、いつも自分がログインをしているところから確認を行うように注意しましょう。
また、ビットコインを購入した後は安全に利用できるように、自分でセキュリティを高めることも大切です。